2017年のお歳暮 | 傾向と対策

2017年お歳暮の注文繁忙期予想

昨年の繁忙期から今年を予想

昨年のトレンド傾向を調査してみたので、そのときの内容です。

11月の最終週から一気にアクセスが増加

昨年の最終週は11月29日から12月5日までで、この週がその前の週に比べ次のワードで顕著が増加がありました。

「お歳暮 人気」
「お歳暮2015 トレンド」
「お歳暮 かに」
「お歳暮 ハム」

この他にもたくさんのお歳暮関連のワードで同様の結果になっていました。お歳暮は12月15日程度までに相手方に届けるのがマナー(「お歳暮の時期と期間について」参照)なので、この時期のキーワード上昇は結構ぎりぎりで購入される方が多いようです^^;

今年もおそらく似たような傾向になろうかと思いますが、果たしてどうでしょうか。今年も傾向を追ってみたいと思います。

今年の繁忙ピーク予想

さて、上述したとおり11月最終週が繁忙ピークであると仮定すれば、今年は11月27日から12月3日になります。

今年は昨年同様の結果になるのか、それともまた違った結果になるのか楽しみです^^

なお、過去5年間の統計でいくと、11月下旬にピークを迎えた昨年2015年はむしろレアケースだったと取れるデータもあります。

というのも、過去5年間の繁忙ピークはもっと遅く12月の第1週、つまりお歳暮を貰う方の手に届く1週間前がピークでした。
昨年だけが違うのか、それとも今年も早いのか、早くなりつつあるという結果になるのかという視点で今年の動向を見てみると楽しいですね。

2016年10月現在のお歳暮キーワードランキング

2016年10月現在の”お歳暮”に関連した検索ワードで今のトレンドを調べていきます。

調査方法

  • 調査対象:インターネットで検索されたキーワード
  • 実施期間:2016年9月1日から9月30日
  • 対象ワード:お歳暮を含む複合キーワード
  • 評価基準:検索された「回数」ではなく「回数+競合率」で判定

第1位 「格安」+「お歳暮」

      アフィリエイトのショートレンジで頻発の格安が引っ張られて上位に
      ほど同水準に「ビール+お歳暮」「激安+お歳暮」もランクインしている。

第2位 「お歳暮+カタログ+ギフト」

      「カタログギフトで好きなものを」がトレンドで順位を押し上げる結果に
      カタログ関連ではほかにも「イオン」「冬 カタログ お歳暮」などがあった

(著者補足:カタログギフトでは高島屋オンラインなどもあるものの、ランクインせず)

第3位 「お歳暮+ランキング」

      「ハム」「日本酒」「カニ」「スイーツ」との複合が目立つ

総評

食べ物でもっとも上位にくるのはやはり「ハム」だったが、その後に「ビール」「カニ」「スイーツ」と続いた。

特徴的だったのは、検索で上位の「ハム」よりも「カニ」のほうが複合検索では目だった点だ。

「ハムの人」とはもう死語なのだろうか。カニを推す広告戦略が功を奏したのかまでは不明だが、カニの勢いは他のキーワードとは一線を画す結果となった。

現にASPなどでもハムよりもカニの業者の方が多く目に付くので、それが検索にも反映された形なのだろう。

商品全体のお歳暮おすすめランキングはこちら

 

 

災害対策にもなるお歳暮

2016年のお歳暮にちょっとした変化が・・・

2016年のお歳暮はいつもと同じではありません。

10月なのに異常な暑さに台風被害、今年は何かと天災の多い年でした(まだおわってないけど)

今後首都直下地震に南海トラフ・・・関東以外にも岩手県で起きた3.11のように全国的に影響の大きな震災は高い確率で起きそうです。

2016年 お歳暮のトレンドは「防災」

普段はなかなか震災対応グッズを揃えようと思っていてもなかなか揃えられないという心理が、逆にプレゼントとして良い意味で裏切られた感じになります。

「丁度良かった!うちの防災用品にしよう!」

この「防災お歳暮」が今年流行りそうな雰囲気になっている理由は、次の2つが考えられます。

  • 貰ったらそのまま防災用品として使える
  • あげる側も自分が贈ったものを長く相手の手元へ残しておける
  • 食品を貰う事が多いお歳暮時期にあえて違う角度から攻める事の新鮮さがアピールにつながる
  • それが必要になったとき(震災)感謝されるから
  •     

  • ネットで簡単に注文する事ができて贈る側も手軽

誰もが被災者になりうる昨今の時世を反映した今年のお歳暮トレンド

貰って価値があるモノにニーズが集まるものわかりますね。

おすすめはCanRich



いくら普段は物置にいれて置くだけの防災用品とはいえ、貰う側の気持ちは「どうせ貰うなら有名なところのものが良い」という気持ちはどんな商品にだってあると思います。

CanRichは今年缶詰業界の中でよくメディアで取り上げられた事のあるお店なので、知っている人も多いと思いますし、貰う側も知っているかもしれません。

CanRichがおすすめな理由

  • 防災食品とは思えない「オシャレさ」
  • 栄養価が高いものが多い
  • 加工せずにそのまま食べられる
  • レシピが豊富
  •     

  • 安心の国産

「開けたら即、食べられる」がキャッチコピー

その手軽さは缶詰なら当たり前だと思っていましたが、まさかスイーツまで缶詰とは...

これは女子層を狙っているんでしょうか?


とはいえ、貰って困るものでもありませんし、あえて斜め上な視点でお歳暮を贈ろうかなという方にはいいかもしれませんね^^