【3千円から】お歳暮に選びやすいワインはどれがいい?

ワインをお歳暮に選ぶのってハードル高いですよね

なにせ貰う側がワインに詳しいからといって、そこらへんに売ってある安物だとすぐに値段がバレてしまいますし、せっかく送ったのに逆効果になってしまいます。

また、贈る側がワインに詳しくなければそもそも「どれを贈ればいいの?」と迷ってしまい、結局はお店で無難なワインを選ばざるを得ない…なんて状況も考えられます。

 

お歳暮にワインを選択する際は、相手へのスマートな気配りを第一に考えつつ、それでいてキザ過ぎず値段も相応なところを攻めていきたいところです。
続きを読む

お歳暮で食べ物を贈りたい時、今年贈るなら何がいい?

「お歳暮に食べ物を贈りたいけど、どんなものなら失礼じゃない?」と、お歳暮って何を贈ればよいのかあり過ぎて、迷うことがありますよね。

毎年いろいろな商品が出ているのに対し、私達、お歳暮を贈る側はいつも自分です。

別に年がら年中お歳暮についてウォッチしているわけではないので、何が今年のトレンドかなんてわからないものです。

そこで本稿では、

今年はお世話になっているあの人に何か食べ物を贈って喜んでもらおう!

と、思っている方にとって役立ってもらえれば幸いです。

お歳暮のお肉編

お肉のプレゼントはたいていの方に喜んでもらえる鉄板ですが、いくつか注意点を。

相手が会社上司など、ある程度年齢を重ねている人の場合、相手の嗜好を事前に調査する必要があります。特に生活習慣病だったり、体質や宗教上の理由から豚肉が食べられないとか、歳で脂はちょっと…という人もいるからです。

貰った家族が喜ぶならいいじゃないかという向きもありますが、相手を喜ばせたいのか、相手への配慮がどれくらいあるのかのせっかくのアピールの場ですので、贈る相手の嗜好は確実に押さえておきましょう。

牛肉・鶏肉・馬肉のイチオシ

豚肉を除く、各種お肉の中でイチオシをご紹介します。

次に紹介するお店は贈答用やコンペなどの目録にも対応していて、お歳暮で悩み勝ちな「納品書が相手に届いてしまう」ようなヘマをしない「わかっているお店」で、安心して使えます。

熊本が誇る幻の地鳥【天草大王】55.0

熊本地鶏といえば天草大王の名前を九州地方では有名ですが、他の地方ではシャモロックとかも有名ですね。贈る相手が九州人の場合、天草大王を贈ると「何で知ってるの!?」と話題になること請け合いです^^

価格 2,280円~
種類 熊本地鶏

天草大王は熊本でしか飼育されていない希少な地鶏です。特に天草大王丸々1羽セットは見た目のインパクトもあり、贈り物にサプライズ感を演出したい場合などに役立ちます。牛肉や豚肉を丸々1頭というのはありませんからね笑

馬肉専門店【菅乃屋】55.0

「究極の国産馬肉を大切な方へ」の菅乃屋の馬刺し。日本人はかなり広い地域で馬刺しを食べる文化がありますが、九州及び富士の馬刺しは特に有名で、贈答用ではこの菅乃屋の馬刺しが品質ランク最高位でおすすめ。値段もそれなりですが、上司など「歳で肉は脂っこくてちょっと・・・」のような方の場合、相手への気遣いをアピールするのにも馬刺しはちょうど良い位置づけでお歳暮にはぴったりです。

価格 648円~
種類 馬肉

菅乃屋の馬刺しは贈答用には特別包装があり、相手に金額を知られる納品書のようなものは一緒に送付されない心配りが行き届いているお店なので、ネットでの注文も心配ありません。

15年連続チャンピオン「松坂牛」55.0

説明不要、貰っても贈っても文句なしの「松坂牛」値段も素晴らしいですが、金に糸目を付けず勝負に行く相手にならこれしかない!どうせ高いなら松坂牛の中でも最上グレードのチャンピオンを贈りましょう。

価格 880円~
種類 牛肉

菅乃屋の馬刺しは贈答用には特別包装があり、相手に金額を知られる納品書のようなものは一緒に送付されない心配りが行き届いているお店なので、ネットでの注文も心配ありません。

食べ物は他には?

他にはふくやの辛子明太子やとらやの羊羹、かに、最近だとオリーブオイルなんてのもアリですが、今年2017年のトレンドは現在調査中です。

まとめ次第追記します。

子育て世帯が喜ぶギフト-子を喜ばせ親が得するモノとは

お歳暮を贈るときに何を送ろうか迷いますよね。

毎年タオルでは味気ないですし、なにより「やっつけ感」が相手に伝わるもの。

そこで今年は奇をてらわずに相手に喜んでもらい、心から「ありがとう」の気持ちを伝えられるものをピックアップしてみました。

特に送る相手が子育て世代の場合、自分ではなく子供が喜ぶわけですから、貰ったほうも親として嬉しいし、何より送ったあなたの株もあがります笑

そこで本稿では、贈る相手よりも贈る相手の子供をターゲットに設定し、貰った際の送り先の家で「これ贈ってくれた人、センスいいね!お父さん!」と、家族会話の中にあなたが登場することで結果、あなたの株があがりそうなものをセレクトしました。

家族向けギフトランキング

マルゲン後藤水産本店55.0

冬のギフトといえばお歳暮に代表される「かに」は子育て世代向けではなくとも鉄板アイテムなのは言うまでもありません。かにを贈る場合、最低でも1kgはないと物足りなさを感じると思うので、1kg以上のものをセレクトしましょう。また、かに業者によってはスカスカで中身が無いかにを送られては逆効果になるので、マルゲンのような老舗どころを選んだほうが無難といえます。

価格 早割で6,183円から
種類 かに

かに通販専門のマルゲン後藤水産。たらばがに・ズワイガニ・毛蟹・ほたて・海産物・をはじめ、新鮮な海の幸や北海道ならではの特産品・農産品を扱う老舗
通販業界に10年以上の実績が有り、郵便局お年玉景品商品納入実績のある会社として知られる。また、北海道漁連に加盟していて、衛星面にも問題ないのが安心ポイント

【熊本地鶏】たっぷり堪能!天草大王 贅沢丸々1羽セット55.0

かにの次は熊本が誇る幻の地鶏「天草大王」のセットです。「なぜ牛肉ではなく鶏肉?」と思われた方もいるかもしれませんが、本ランキングで想定しているのはお得意様本人ではなく、その子供(または奥様)に喜んでもらうためのもの。この時期は鍋物が多い季節で、コラーゲンを摂りたいと思っている奥様にも喜ばれ、まさに一石二鳥を狙うアイテムだと思います。また、牛肉ほど高くつかないため、コスパも良いことから2位にランクインしました^^

価格 4,980円
種類 高級地鶏セット

地鶏には全国にいろんな種類がありますが、コラーゲン豊富を謳っていて、かつギフト仕様の発送に対応している有名どころとなるとその数は限られてきます。天草大王コムが届ける天草大王のギフトセットは天草大王専用の通販サイトを構えていて、お歳暮だけではなく各イベントのプレゼント発送にも対応していることから、お歳暮として贈りやすいのもポイントです。

おすそわけ村のザクザク長崎カステラ55.0

3位はお菓子部門からセレクトしました。お歳暮に耐えるお菓子はそうそうありませんが、さすがに虎屋の羊羹を贈っても貰った人しかその存在を知らず、子供ウケするとは到底思えませんよね。その点長崎はカステラが有名で、その中でも全国菓子博覧会で栄誉対象を受賞したこの商品は銀座パーラーや千疋屋よりはお手軽で、何よりボリューム感を演出できます。

価格 4,860円
種類 カステラ

ザクザク長崎カステラは自宅用として贈答用と同じボリュームで1,980円と手軽に購入することができるので、私は気に入ってお歳暮時期は自分用で購入します。ただ、贈答用は一回贈った相手にはサプライズ感もなくなってしまうので、子育て世代で今まで贈ったことがない人がいるときは買うかなくらいです。

子供向けギフトをお歳暮で贈ったときの反応

ここまで子供や奥様をターゲットにしたギフトを見てきましたが、いかがだったでしょうか?

私がかつて、お歳暮は相手が上司でも同僚でも同じものを毎年送っていた頃のお話を少しさせていただきます。

中堅社員としてお歳暮を贈るような立場になった頃のお話ですが、その頃は「ハムの人」という言葉が流行っていて、「ハムを贈っておけばハズさない」というのがムードとして漂っていたのを記憶しています。

ですが、お歳暮を贈るとなるとその数は結構あって、ハムとか高価なものをそんなに贈るだけの財力はありませんでした。

そこで、私はタオルやジュースの詰め合わせなど、それこそその辺のデパートでも売っている安いセットをまとめて購入し、それぞれの送付先を記載して「はい、終わり」みたいないことをやっていました。

当然、お歳暮を贈った相手からは普通の反応というか「ありがとう」と社交辞令的な挨拶をしてそれで終わりなのですが、私がそのとき思ったのは「お歳暮って何のために贈ってるのか」という疑問でした。

お歳暮を贈ってもそれが形式的であったり、相手に「誰にでも贈っている義理チョコ感」が透けて見えるような贈り物は贈るだけ無意味だと思います。

次の年、私は思い切ってお歳暮を贈る相手を3人に限定しました。

すぐ上の上司とお得意様でいつも懇意にしてくれる人2箇所のあわせて3人です。

1人あたり5千円程度のものでしたが、ちゃんとそれぞれのキャラクターにあわせた商品を贈りました。(ハムではなかったですけど笑)

その年のお歳暮を贈った後の彼らとの会話は弾みました。

「どこで買ったの?」

「あれって有名なの?知らなかった」

「うちの子供喜んでたよ、俺は別に欲しくなかったけど笑」←この人が私の上司で子持ち

こんなお歳暮のひとつで会話が弾み、人間関係が良好に築かれるのであれば、お歳暮はなんてチャンスなんだと思うようになりました。

同じお金を死に金にするのも活かすのも自分だという考え方はわかりますが、それを実践する場は1年にそうそうあるものではありません。

せっかく贈るものですから、「やっつけ感」で何でもないものを贈るくらいなら、少しだけ相手に気持ちを寄せてみるとあなたの立場が良くなったりするチャンスに変えることができるかもしれません。

それでは今日はこのへんで。ありがとうございました。

追記

今回紹介した3商品のうち、「マルゲン後藤水産本店」は10月まではキャンペーンをやっていて早期に注文すると安く購入できます。

お歳暮時期はハイシーズンに入るとどこも通常料金に戻るので早期に注文して安く済ませたいところです。

お歳暮人気ランキング2017

今年はなにを贈りますか

お歳暮の季節がやってきました。

毎年恒例の行事、今年は何を贈られるか決まってますでしょうか?

まだ、というあなたに今年のトレンドをささやかにご紹介したいと思います。

ご参考になればこれに勝る喜びはありません(お歳暮口調)

お歳暮の贈る時期

関東地方では、12月初旬〜12月31日、関西では、12月13日〜12月31日とされています。

暮れの忙しい時期に届かないよう、12月20日くらいまでに先方へ届くのが好ましいです。

また、トレンドをおさえた商品である事も時期と同じくらいに重要なマナーです。

2017年のお歳暮のトレンド

年が変わったからといっても、人の嗜好が劇的に変わるわけではありませんが、それでもトレンドは存在します。

今年は何がよく注文されているのでしょうか。

これからランキング形式でご紹介するものはすべてネット注文が可能ですから、時期が迫っているのにデパートへ行く時間がないなど急いでいる方や簡単に済ませたい方にはうってつけだと思います。

  1. 不動の第一位「カニ」

    不動の人気「カニ」

    ちょうどお歳暮の時期と旬の時期が重なる事からカニはよく選ばれています。

    私は自分の実家と妻の実家に毎年贈っています。

    しかし、お歳暮だからこそ気を付けたいこともあります。

    それはカニアレルギーを持った方に贈ってはいけないという事です。

    家族や友人など、親しい間柄ならアレルギーを持っているかわかると思いますが、取引先の相手など、そこまで嗜好を熟知していない相手の場合はそうはいかないので、控えた方が無難かもしれません。

    また、カニは国産である事が求められます。

    カニがおいしい時期にせっかくもらったのに、「アラスカ産」と書いてあった途端にがっかりするでしょう?国産を選ぶのは贈答品ではマストです。

    もう一つ重要な事は、カニはネット注文でも買えるのですが、贈答用の対応をしてくれる業者が少ない事が挙げられます。

    お歳暮なのに、ただの発砲スチロールで届けられたのでは「実家から届いた」感があってお歳暮を贈る効果が減少してしまう恐れがあります。

    熨斗対応の業者を選択しましょう。

    カニをお歳暮で送る際のポイントをまとめました。

    • お歳暮の時期は北海道のカニが「旬」の時期
    • もらう相手のアレルギーに注意する
    • 国産を選ぶ
    • 熨斗対応の業者を選ぶ

    「浜海道」のいいところ
    • 北海道函館市直送の「国産」カニ
    • ネットで注文可能
    • 1kg(約30本)で7,980円なのでお歳暮価格帯としては丁度いい
    • お歳暮対応
    • 関東まで翌日届く
    • カード決済あり
    贈答用意以外の使い方

    実家やお歳暮用に贈るのに適したカニですが、自分も食べたい!

    このお店、函館に言ったことがある方ならご存じだとは思いますが、そう、函館といえば「朝市」です。

    現地に行ってもありますが、いわゆる「訳アリ激安商品」をネットでも注文できます。

    そりゃもう、自宅用に併せて注文できちゃうってことです^^

    「今年はカニを贈ろう!」と思ったらここがおすすめですよ。

  2. 高級牛肉

    002

    誰に対して贈ってもハズさない

    お歳暮特集など、ネットこの時期の割引をする時期がチャンス

    普段は普通の焼肉屋さんで買う牛肉でも、きちんとした包装に包まれた牛肉を贈るのは特別なものです。

    もちろん私がセレクトする商品は贈答用に併せて「自分用」もちゃっかり買う事ができるリーズナブルさゆえです笑

    お歳暮対応というのは贈答用の包装をラッピングするだけではなく手書きメッセージカードも付けられるというのがおすすめポイントです。

    message

    値段も3千円台から10万円(!)と幅広いラインナップから、贈る相手に幅広く対応できる。

    さて、自分用に何を選ぶかという点ですが、贈答用の他にもここは今月のお買い得品というコーナーが設置されている。

    何やらスーパー然としたネーミングではあるが、期間限定で10%引きで買う事ができる。

    普段は高級牛肉なんて見向きもしない私ですが、こんなハレの時は自分用にとちゃっかり買ってもバチはあたるまい。

    (でも、おすすめはテッチャンだったりする笑)

  3. 長崎ザラメカステラ

    zarame

    全国菓子博覧会で栄誉対象を受賞とか、そんなことよりも貰って嬉しいかどうかが重要です。

    もちろんうれしいですとも( ´艸`)

    これが普通のカステラに見えるのでしたら、もうカステラは選択肢に入れなくてもいいと思います。

    konozarame

    食感はしっとりふわふわで甘さもしつこくなく、いくらでも食べられます。

    そんなザラメカステラ、ここではどうやって自分用を調達するかというと、このお店はまとめ買いでかなりお得に購入する事ができます。

    自分用はタダでもらえるという…

    もう、自分のために今年はカステラで決まりだ~ってなっちゃうかもしれません(笑)

    リーズナブルでありながら見た目も贈答用らしい、「いつもと違う」感があり、決して値段だけで判断されない良い贈り物だと思っています。

番外編 ど定番で今年は控え目にするのも手

  • 奇をてらった贈り物や値が張るものよりも、スタンダードにしたい
  • なにより時間がないから体裁の整ったごく普通のものを最短で届けたい

というのであれば、カタログギフトや百貨店で用意する方が無難で早いと思います。

カタログギフトであれば貰った相手が商品を選べます。

いっぱい食べ物をもらうような相手だった場合、自分が欲しい時に注文できるわけですから、せっかくもらったものが無駄になる事もありません。

カタログギフトといえば楽天ショップオブザイヤーにも輝いたことのあるソムリエギフトなんかが良いかもしれません。

emperialhotel

扱っているものもオシャレなブランドものからスイーツまでの各ジャンルの幅があります。

また、カタログギフトは単価を設定いやすい点もまた便利なところです。

1人あたり千円で何人分とか設定しやすいですもんね。

帝国ホテルのチョコとかはほんとに帝国ホテルにあるものですし、安い感じがまったくしません。

お歳暮はクリスマスまでに相手に届けよう

お歳暮はトレンドも大事とは冒頭でお伝えしましたが、クリスマスを過ぎるようではいくらなんでも遅すぎます。

年を越してしまいそうな場合には「御年賀」(松の内である1月7日まで。関西地方では15日まで)などで対応したほうがいいですし

正月過ぎならば、「寒中御見舞」とか「寒中御伺い」(大寒が終わる2月3日頃まで)としてそれぞれ別名目になりますので、あまり遅くならないように済ませてしまいたいですね。

2017年お歳暮の注文繁忙期予想

昨年の繁忙期から今年を予想

昨年のトレンド傾向を調査してみたので、そのときの内容です。

11月の最終週から一気にアクセスが増加

昨年の最終週は11月29日から12月5日までで、この週がその前の週に比べ次のワードで顕著が増加がありました。

「お歳暮 人気」
「お歳暮2015 トレンド」
「お歳暮 かに」
「お歳暮 ハム」

この他にもたくさんのお歳暮関連のワードで同様の結果になっていました。お歳暮は12月15日程度までに相手方に届けるのがマナー(「お歳暮の時期と期間について」参照)なので、この時期のキーワード上昇は結構ぎりぎりで購入される方が多いようです^^;

今年もおそらく似たような傾向になろうかと思いますが、果たしてどうでしょうか。今年も傾向を追ってみたいと思います。

今年の繁忙ピーク予想

さて、上述したとおり11月最終週が繁忙ピークであると仮定すれば、今年は11月27日から12月3日になります。

今年は昨年同様の結果になるのか、それともまた違った結果になるのか楽しみです^^

なお、過去5年間の統計でいくと、11月下旬にピークを迎えた昨年2015年はむしろレアケースだったと取れるデータもあります。

というのも、過去5年間の繁忙ピークはもっと遅く12月の第1週、つまりお歳暮を貰う方の手に届く1週間前がピークでした。
昨年だけが違うのか、それとも今年も早いのか、早くなりつつあるという結果になるのかという視点で今年の動向を見てみると楽しいですね。

【かに特集】ハズさない贈り物でハズレを引かないためのカニの選び方5選

2017年のお歳暮の中でも特に人気の高い”かに”についてまとめました。

選定基準

  • 国産の”かに”のみ
  • ネットで購入ができる
  • お歳暮などの贈答向きか、自宅用向きである
  • 特上クラスでかつお得に購入できる
  • 送料などの無駄な費用が無い

以上の基準でおすすめできるかにを選びました。

いきいきかにどっとこむ

お歳暮おすすめかにその1

かに吉

お歳暮おすすめかにその2

匠本舗

お歳暮おすすめかにその3

かにまみれ

お歳暮おすすめかにその4

浜海道

お歳暮おすすめかにその5

2016年10月現在のお歳暮キーワードランキング

2016年10月現在の”お歳暮”に関連した検索ワードで今のトレンドを調べていきます。

調査方法

  • 調査対象:インターネットで検索されたキーワード
  • 実施期間:2016年9月1日から9月30日
  • 対象ワード:お歳暮を含む複合キーワード
  • 評価基準:検索された「回数」ではなく「回数+競合率」で判定

第1位 「格安」+「お歳暮」

      アフィリエイトのショートレンジで頻発の格安が引っ張られて上位に
      ほど同水準に「ビール+お歳暮」「激安+お歳暮」もランクインしている。

第2位 「お歳暮+カタログ+ギフト」

      「カタログギフトで好きなものを」がトレンドで順位を押し上げる結果に
      カタログ関連ではほかにも「イオン」「冬 カタログ お歳暮」などがあった

(著者補足:カタログギフトでは高島屋オンラインなどもあるものの、ランクインせず)

第3位 「お歳暮+ランキング」

      「ハム」「日本酒」「カニ」「スイーツ」との複合が目立つ

総評

食べ物でもっとも上位にくるのはやはり「ハム」だったが、その後に「ビール」「カニ」「スイーツ」と続いた。

特徴的だったのは、検索で上位の「ハム」よりも「カニ」のほうが複合検索では目だった点だ。

「ハムの人」とはもう死語なのだろうか。カニを推す広告戦略が功を奏したのかまでは不明だが、カニの勢いは他のキーワードとは一線を画す結果となった。

現にASPなどでもハムよりもカニの業者の方が多く目に付くので、それが検索にも反映された形なのだろう。

商品全体のお歳暮おすすめランキングはこちら

 

 

お歳暮にワインはアリ?

お歳暮にワインはどうか

お歳暮を渡す相手がワイン好きだった場合、ワインを渡すのはありでしょうか?

この時期の楽天ランキングなんかを見てみると、ワインの売り上げは伸びているので、どうやらお歳暮用に買っている人もいるようです。

例えば、楽天のワインランク1位はこれです。

ネットでの評価

・さすが受賞ワインだけあって、飲みやすく、またリーズナブルでした。
・フルーティな白ワインで美味しかったです。オススメします。
・非常に口当たりの良い白ワインでした。さっぱり感がとても爽やかです。

客層はどうか

上記商品を販売しているワインの専門店・紀伊国屋リカーズさんですが、こちらのお店情報から客層を拾ってみました。

お歳暮にワインの客層

  • 男女比では女性が多い
  • 男性では50代がトップ
  • 女性では40代がトップ

ご年配の方が多いですね。扱っている商品を多く、ワインの専門店ですが商品は幅は広いかなと思います。

ワインはお歳暮としてはアリ

貰ったらうれしいお歳暮ギフトは?というアンケートに対し、ワインは10位という結果になっているサイトもあります。’(出典元「ハピ研」)

お歳暮にワインはあり

賞味期限が短いものほど貰ったら困るものはないですが、そのあたりワインであれば気になりません。

料理に使ってよし飲んでよしですし、ランクインしていても可笑しくないですもんね。

金賞受賞、その実力は?

いくら楽天ランキングでトップを取ったとしても、品評会で金賞を取ったとしても、その金賞の実力はどの程度のものなのでしょうね。

実はワインのコンクールの金賞はほかの業界に比べそれほど難しいタイトルではないのが、お手頃価格帯の理由になっています。

考えてもみてください。ワインって、高いものだと1945年ロマネコンティの3リットルボトル[1945]とか1億いきますもんね。

1本500円程度から上は1億以上とか。価格帯が幅ありすぎです笑

タイトルばかりで安いワインを選ぶ際の注意点

ワインに詳しい人でなければ「金賞受賞のワインです!」と言って贈ってあげれば「なんとなくすごいのかな」と思ってくれるかもしれません。

でも、ワインに詳しい人にはすぐばれます。

特に働くOLさんでワインに詳しい人は結構多いです。少なくとも私の周りでは豊洲で毎週ワイン会をしている猛者もいるので←この人が特殊なだけかも

結論:ワインはタイトルがなくてもOK

先ほども書いた通り、ワインでなになに賞受賞!とか言われても、たいして高くない事が多いので、あまりタイトル推しでプレゼントを選ばない。

それがワインを贈る際のポイントだと思いますが、貰って嬉しい事には変わりありません。

ですので、お歳暮にワインは大アリだと思います。

災害対策にもなるお歳暮

2016年のお歳暮にちょっとした変化が・・・

2016年のお歳暮はいつもと同じではありません。

10月なのに異常な暑さに台風被害、今年は何かと天災の多い年でした(まだおわってないけど)

今後首都直下地震に南海トラフ・・・関東以外にも岩手県で起きた3.11のように全国的に影響の大きな震災は高い確率で起きそうです。

2016年 お歳暮のトレンドは「防災」

普段はなかなか震災対応グッズを揃えようと思っていてもなかなか揃えられないという心理が、逆にプレゼントとして良い意味で裏切られた感じになります。

「丁度良かった!うちの防災用品にしよう!」

この「防災お歳暮」が今年流行りそうな雰囲気になっている理由は、次の2つが考えられます。

  • 貰ったらそのまま防災用品として使える
  • あげる側も自分が贈ったものを長く相手の手元へ残しておける
  • 食品を貰う事が多いお歳暮時期にあえて違う角度から攻める事の新鮮さがアピールにつながる
  • それが必要になったとき(震災)感謝されるから
  •     

  • ネットで簡単に注文する事ができて贈る側も手軽

誰もが被災者になりうる昨今の時世を反映した今年のお歳暮トレンド

貰って価値があるモノにニーズが集まるものわかりますね。

おすすめはCanRich



いくら普段は物置にいれて置くだけの防災用品とはいえ、貰う側の気持ちは「どうせ貰うなら有名なところのものが良い」という気持ちはどんな商品にだってあると思います。

CanRichは今年缶詰業界の中でよくメディアで取り上げられた事のあるお店なので、知っている人も多いと思いますし、貰う側も知っているかもしれません。

CanRichがおすすめな理由

  • 防災食品とは思えない「オシャレさ」
  • 栄養価が高いものが多い
  • 加工せずにそのまま食べられる
  • レシピが豊富
  •     

  • 安心の国産

「開けたら即、食べられる」がキャッチコピー

その手軽さは缶詰なら当たり前だと思っていましたが、まさかスイーツまで缶詰とは...

これは女子層を狙っているんでしょうか?


とはいえ、貰って困るものでもありませんし、あえて斜め上な視点でお歳暮を贈ろうかなという方にはいいかもしれませんね^^

お歳暮で送る金額

お歳暮で送る金額

3千円から5千円が相場です。

相場内で贈り物をそろえやすい場所

百貨店が特にそういった特集が多いのですが、ここ最近はネットで揃える人が多いです。

百貨店つぶれが多いのはこういった行事の購入先がネットに移りつつあるのでしょう。